寝不足 肌荒れ セロトニン

不眠症、睡眠障害でお悩みの方に質のよい睡眠をサポート

↓↓こころの青汁 マインドガードDX↓↓

寝不足の肌荒れはセロトニンで美肌サイクルを作り出す

寝不足により肌荒れすなど、セロトニントラブルは美容にとっても大きなマイナスの影響があります。幸せホルモンと呼ばれているセロトニンは、脳がリラックスしている時でなければ分泌されないので、寝不足だったりしっかり寝ているつもりでも眠りの質が悪かったりすると、体内で十分に分泌されることがないので朝起きてもだるかったり、疲れが残っていたり、また肌がくすんでいたり脂っぽくニキビができているなど、様々なトラブルを引き起こしてしまいます。

 

朝までグッスリ眠ることは、体内でセロトニンを十分に分泌するだけでなく、眠っている間に全身の新陳代謝も活発に行われるので、肌のターンオーバーが正常な状態へと近づいて美肌を手に入れることができます。「睡眠は最高の美容液」と言うのは、眠っている間にセロトニンが分泌されることによって手に入れることができる美容効果なのです。寝不足が続くと肌荒れしやすくなったり、肌荒れしていてもグッスリ眠った翌朝はなんとなく肌の調子が良い気がするのは、そうしたセロトニンの働きによるものです。食生活や生活習慣を見直すだけでなく、快眠サプリなども併用しながら、体内でたっぷりセロトニンを作りやすい体質へと改善しましょう。