自分に合った安眠枕

自分に合った安眠枕の選び方!

快適な熟睡には、快適に眠れる安眠枕の存在が必要不可欠です。同じ睡眠環境でも枕が変われば眠りの質も変わりますし、枕が快適でないから寝れないという人は少なくありません。

 

私たちはそれぞれ身長や体重も違いますし、どんな枕を快適だと感じるかも異なります。そのため、自分にピッタリの枕はその人によって異なっています。安眠枕を選ぶ際には、自分に合った枕を見つけることが必要です。

 

枕の選び方は、実際に頭に当ててみることをおすすめします。枕は頭だけでなく、肩が乗るぐらい深く当てるのが正しい当て方で、こうすることによって肩や首、背中にかかる負担を軽減できます。

 

人間の頭はボウリングの球ぐらいの重量があるので、枕に頭だけを乗せていると、首にかかる負担が大きくなり、朝起きた時に首や背中、肩が凝っていることにつながります。首への負担を軽くすることは、朝シャキッとした目覚めを実感する際にはとても大切な要因となります。

 

 

どんな枕がピッタリなのかは、一度安眠枕ショップへ行ってチェックしてもらうと良いでしょう。

 

低反発タイプ、硬めタイプ、柔らかめタイプなどいろいろありますし、大きさもその人によってピッタリの大きさが変わるので、実際に頭に当てながら選びたいものです。

 

 

頭を当てた時に「少し低いかな」と感じるぐらいが、実は首への負担を軽減できる安眠枕ということが多いので、量販店などで枕を選ぶ際には高めよりも低めを選んだほうが良いですね。