ストレスイライラセロトニン

不眠症、睡眠障害でお悩みの方に質のよい睡眠をサポート

↓↓こころの青汁 マインドガードDX↓↓

ストレスイライラは眠っている間にセロトニンで解消!

幸せホルモンと呼ばれているセロトニンは、不足すると精神のバランスが崩れやすくなり、些細なことでもイライラしてしまったり、ストレスを感じやすくなってしまいます。それだけではなく、集中力が欠けやすくなったり、感情的になってキレやすくなるなど精神面ではたくさんの不快な症状が現れます。

 

セロトニンは脳がリラックスしている時に体内で分泌されるので、ストレスイライラセロトニン不足を解消するためには、何よりも夜ぐっすり朝まで熟睡することが理想的な解決策となります。不眠症で悩んでいる人や睡眠の質に不満を持っている人は、眠っているつもりでも脳がしっかりと休めておらず、セロトニン分泌量も十分ではない可能性があります。生活習慣や食生活を工夫したり、時には快眠サプリや休息サプリの力を借りるなどして、毎日確実にグッスリ眠る習慣をつけたいものです。

 

眠っている間にセロトニンは分泌されますが、体内でたっぷりセロトニンが分泌されると、睡眠の質がアップしてわずかな物音では目が覚めなくなったり、朝までグッスリ眠れて目覚めがスッキリでき、昼と夜の気分にメリハリをつけることができます。イライラやストレスも眠っている間にスッキリ解消できるので、気分よく朝を迎えることができるのは全てセロトニンのおかげなのです。